永久脱毛をする箇所

永久脱毛が出来る箇所について調べてみた

美しくツルツルとした肌は男女共通の憧れですが、自分で処理をしてもすぐに生えてくるムダ毛にうんざりしてしまうことがありますよね。そういう時は何回か行えばムダ毛の処理がいらなくなる永久脱毛をしてみてはいかがですか?

 

 

 

この永久脱毛、気になるのは箇所によって値段がどう変わってくるかですよね。今回は男女で脱毛したい箇所、皮膚科やエステで行う部位別脱毛の大体の値段などを調べてみました。ぜひ参考にして下されば幸いです。

男女共通脱毛しておきたい箇所

 

ムダ毛の処理で悩んでいるのは女性だけと思っていませんか?現代では男性もムダ毛の処理で悩んでいるのです。男女共通で脱毛しておきたい箇所はどこなのでしょうか。やはり人の目から見えやすい部分が気になる人が多いようです。

脇の下

夏は当然ながら薄着になりますよね。キャミソールやチューブトップを着て娯楽を楽しみたいですが、そんなときに脇毛が見えてしまうのは恥ずかしいもの。
脇毛は男女共通で脱毛したいムダ毛ですが男性と女性の場合では理由に多少差がありました。男性の場合は「臭いが気になる」「一度剃ってみたら快適だったから」などで、見えたら恥ずかしいというものはあまりありませんでした。
女性の場合は「見えたら恥ずかしい」という理由が圧倒的多数を占めています。夏が近づいてくるにつれて、処理に悩まされる脇毛は脱毛しておいて損はないですね。

脚は1番ムダ毛が気になる箇所ですね。最近男性の脚のムダ毛が少し苦手でという女性も増えてきています。

 

 

 

夏場に目立つ、やたら毛深いから処理をするという男性もいれば、毛が薄いため脚のムダ毛が少しだけ生えているのがみっともないという理由もありました。女性の場合は露出する面積が広くて目立つから、恋人が脚フェチだから脱毛しているというものがありました。

 

 

 

スカートを履く女性は、季節関係なく脚を出すことがありますからより気になる部分ですよね。脱毛をしてツルツルの脚を手に入れましょう。

腕のムダ毛も夏場の大敵ですね。自分で処理をするのが面倒くさい、カミソリなどで処理をすると肌荒れするということで脱毛をする場合が多いようです。

 

 

 

やはり薄着にならざるを得ない夏場ですから、美しくツルッとした肌で楽しみたいですよね。男性の場合は余り腕のムダ毛は気にしないと思っていましたが、案外気にしている人が多く、彼女に不潔だと言われたからなど、女性から見られることを気にするという理由で脱毛をする男性が多いようです。

口の周り

男女共通だと知って驚いたのは口の周りです。鼻の下やあごなど、産毛やヒゲを生やしっぱなしにしているのはみっともないですよね。女性の場合でも忘れがちだから処理をするという人がいるようです。

 

 

 

男性の場合、ヒゲが濃いと毎日の処理をするのが大変だし肌が荒れてしまうという悩みを抱えている人が多数でした。男女共に口の周りの産毛やヒゲに悩んでいる人は、脱毛をしてその悩みから解放されましょう。肌荒れや処理を気にせずに済みますよ。

部位別脱毛費用(クリニック編)

 

脱毛をするとしたらやはり気になるのはお金のことですね。ここではクリニックで脱毛をした場合、部位別でいくらお金がかかるかを書いていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

全身

まずクリニックで行う全身脱毛の値段の目安としては5回通うと40万です。強いレーザー光線を使うクリニックでは、5回でほぼムダ毛の処理はいらなくなりますが、40万という高額なお金がかかります。

 

 

 

1回で約8万を使うことになるので家族や家計や財布と相談してから行うことをおすすめします。

脇の下

脇の下は、大体5回で約2万円になります。1回で約4千円かかりますが、全身脱毛より格段に安くなります。これも家計と要相談をおすすめします。

脚は約5回で大体11万の費用がかかります。あくまで目安ですので、自分が行きたいと希望しているクリニックを調べてみましょう。

 

 

 

脚脱毛のみのコースがない場合もあるのでそこも要チェックです。その際は評判も調べておくのも忘れずに。安くても雑だというクリニックには行かないように口コミなどを参考にすることが大切です。

腕は約5回で約11万です。腕脱毛のみのコースがないクリニックもあるので、自分が行きたいクリニックでは腕脱毛コースがあるのかどうかを調べてみてください。

 

 

 

大抵の部位はクリニックで脱毛を行う場合5回か6回でムダ毛の処理はほぼいらなくなると考えていいでしょう。行くときは必ず評判を調べて、肌に合わないと感じたときはすぐに行くのをやめましょう。高いお金を払っているのですから、より慎重に。

部位別脱毛費用(サロン編)

 

次はサロンです。脱毛エステやサロンは、皮膚科やクリニックより費用が安いと言われていますが、どうなのでしょうか。費用面、行く回数を比べてみて、どちらが自分にとっていいのかをぜひここで考えてみていただければと思います。

全身

全身脱毛をサロンで行う場合、約6回で16万になります。サロンでは、クリニックで医師が使うような強いレーザー光線を出力する脱毛機器を使うことはできません。

 

 

 

平成13年に厚生労働相から通知された決まりで、医師以外の人間は強いレーザー光線を使う脱毛機器を使うことは禁止されています。それにより通う回数はクリニックより多くなってしまいますが、費用が格段に安いのでクリニックで脱毛できるほど今お金を持っていないという人はサロンをぜひ調べてみてください。

 

 

 

6回とは言わず、回数無制限で費用は約20万という良心的なサロンもあります。

脇の下

脇の下の脱毛は約7回で5万5千円になります。Vライン脱毛含むなど、その他の部位脱毛含めて比較的良心的な値段設定がされています。

サロンで脚の脱毛を行う場合約6回で9万円です。これも脇の下と同じように、他の部位脱毛を含めても20万以下という良心的な値段設定がされています。脚脱毛のみならず、他の部位脱毛含めて安く値段が設定されているのは嬉しいですね。

腕の脱毛をサロンで行う場合約6回で9万円になります。腕も他の部位脱毛を含めて20万以下の値段でできるので、腕のついでに他の部位もやりたいという人は自分が行きたいサロンでは他の部位も含めて安く腕の脱毛ができるのか調べてみましょう。

脱毛できない箇所ってあるの?

 

永久脱毛をするにあたって注意しておかなければならないのは、肌の状態や身体の状態によって脱毛をする際に注意が必要になってくるということです。ではどのような肌の状態や身体の状態では脱毛をする際に注意が必要なのでしょうか。

 

変色、アザ、アトピー、刺青などの部分

濃いシミやアザなど、肌が変色していたり刺青やアトピーなどで傷が付いている場合は脱毛ができない場合もあります。

 

 

 

レーザーはメラニン色素に反応してその黒い色素を内部から破壊します。アザやシミなどにレーザーが反応し、脱毛の効果が得られない可能性があるために濃いシミやアザがある部分にはレーザー脱毛はできない可能性もあります。刺青やタトゥー部分にも場合によってはレーザーが照射できません。

 

 

 

アトピー、または肌が人より弱い人も難しい場合もありますがどの程度かによります。脱毛をしてみたいけどアトピー、もしくは肌が弱いんだけど大丈夫かなと思う人は、まず行くクリニックやサロンに相談してみてください。エキスパートが揃っているはずですので気軽に相談して不安要素を取り除いてから脱毛をしてみてくださいね。

薬を飲んでいる、妊娠中、月経中の場合

薬を飲んでいる場合は脱毛機器により皮膚が赤くなってしまったり、火傷のような跡ができてしまう場合があります。また、持病がある場合も脱毛ができない場合がありますので、薬を飲んでいたり持病があるという人は脱毛する前に必ず医師やスタッフに相談しましょう。

 

 

 

女性の場合、妊娠中、月経期間の人はホルモンバランスが崩れているのでま脱毛の効果がない場合や、肌トラブルを招いてしまう場合があるので、月経期間、妊娠中の人はくれぐれも脱毛をしないように気をつけましょう。

 

 

 

また、授乳中のお母さんも脱毛をしても効果が出なかったり肌が荒れてしまったり、脱毛の痛みが増す場合がありますので、授乳中や妊娠中の女性はカミソリやシェーバーなどの肌に優しく自己処理を行いましょう。

まとめ

 

いかがでしたか?男女共通脱毛したい部分、クリニックやエステでかかる部位別費用、どのような状態だと脱毛するのに注意が必要かを調べてみました。

 

 

 

肌が弱い、妊娠中などの人は必ず医師やスタッフに相談しましょう。さらに費用面もエステやクリニックではだいぶ差があるので、自分に合う方を選ぶのに参考にしていただければと思います。